第5回 『パラサイト 半地下の家族』映画賞受賞の裏話

第5回 『パラサイト 半地下の家族』映画賞受賞の裏話

シーズン1「本当に知りたい韓国映画」#5

By Professor Ken with Tao and Madoka
illustration By LEE Fani

『パラサイト』って賞をたくさん取ったんですよね?

トンデモない程 たくさんの賞を取った映画になったんだ。


内外で200以上の賞に輝いているはずだよ。


まずは2019年5月21日。


韓国映画として初めてカンヌ国際映画祭でのパルムドールを受賞したニュースは、韓国映画100年という記念すべき年を迎えた韓国の映画人たちにとても大きな勇気を与えたね。
パルムドール

それは嬉しいですね。

ただカンヌの一等賞はスタートに過ぎなかった。

各国で劇場公開されると
記録的な大ヒットを飛ばして
評価はどんどん高まって行ったんだ。


9月のトロント映画祭で観客賞を受賞し、翌年1月にアカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞を受賞した。


更には全米映画批評家協会賞で
作品賞と脚本賞
を取った事が弾みになった。


何といっても最大のサプライズは、
92年の歴史を誇るアメリカアカデミー賞で
非英語作品の『パラサイト』が史上初めて
作品賞 監督賞 脚本賞
国際長編映画賞(外国語映画賞改め)

最多4部門を受賞した事だね。


スゴイ!見てました。

本当に奇跡のような出来事ですよね!

ただの奇跡って訳でもない。
賞を取るために色んな努力をしているんだ。


9月のトロントから2月のアカデミーまでの5ヶ月間で
ポン・ジュノはアメリカやカナダに少なくとも7回以上渡航して
50日以上滞在、
上映会や授賞式や様々なイベントやパーティーに参加している。


アメリカ配給を担当したNEONもチームで対応して賞レースに参戦したんだ。


CJ側もロビー活動には様々な形で
相当な金額を費やしているはずだ


そこまでしないと あの結果はなかっただろうし
彼等は本気で獲りに行って
最高の成果を得たというところが凄いと思う


余談だけどね、
通訳を担当したシャロン・チェっていう人も
完璧な仕事をこなして話題になった。

そんなに世界中でヒットしたなら、さぞかし儲かったんですか?

それは難しい質問だね〜
まだ公開中だからね。


でも 大体の収入は発表されたデータから把握できるね。


韓国で興行収入が858億ウォン(1,010万人)だから
配給側のCJエンターテインメントに
約50%が入るとして
日本円で43億円程度が残る計算が成り立つね。


『パラサイト白黒版』も公開されてるから
まだ収入は増える見込みだ。

確か日本でもIMAXで上映が決まってるよ

そうなの?

モノクロもやるの?

アメリカではコロナ騒ぎの直前までの興行収入が
5,537万ドル(約61億円)と発表されている。


ヨーロッパ各国でも興行収入は
軒並み外国映画の一位を記録していて
イギリスで1,500万ポンド
フランスで1,200万ユーロを超える
大ヒットを続けている。


日本でも既に45億円を突破して
最終興行収入は
48億円程度まで達するとの見込みだ。


コロナ騒ぎで映画館が休業していて
正確な数字は取れないが
韓国を除く世界中で現在までに
290億円程度を稼いだと推測されている。

従って CJエンターテインメントに国内・国外の劇場収入だけで現在までに
100から120億円程度の収入があった筈。


これに加え 各国で発売されたDVD売上げ
地上波や衛星波への販売売上げ
ネット配信の売上げなどをプラスすると
優に40から60億円程度の二次利用による収入があるだろう。


日本でも6月19日からAmazonで配信(7月22日よりDVD発売)がスタートするらしい。


『パラサイト』の制作費は13.5億円と明かされているので
すでに制作費の10倍から13倍の金額、ざっと130億から170億円の利益を産んでいる。


ここまで成功を収めた映画だから
今後は各国でドラマ化 リメイク化 演劇化 商品化と
様々なビジネスへの展開が見込めるだろう。


一本の映画の成功が
これほどまでに莫大な利益を生み出すことも知っておきたいね。


君たちも俳優じゃなく
監督にトライしてみたら?

そっちの方が難しいんじゃない?

絶対難しい!

次回は、韓国映画の予算が高いワケ、韓国映画ファンドについてです。
7/16(木)更新予定。お楽しみに!

【Amazon.co.jp限定】パラサイト 半地下の家族 [DVD] (Amazon.co.jp限定;スペシャルDVD+メーカー特典;オリジナルクリアファイル[A4サイズ])

「パラサイト 半地下の家族」のDVDがついに発売開始!

発売予定日は2020年7月22日ですが、Amazonで購入なら前日にお手元に届きます。

特典付きDVD(Amazon.co.jp限定;スペシャルDVD+メーカー特典;オリジナルクリアファイル[A4サイズ])を今すぐ予約!