2000年代のナンバーワン外国映画は、ポン・ジュノ監督の名作「殺人の追憶」

2000年代のナンバーワン外国映画は、ポン・ジュノ監督の名作「殺人の追憶」

映画雑誌キネマ旬報が選ぶ2000年代最高の外国映画に、ポンジュノ監督2003年制作の「殺人の追憶」(シネカノン配給)が見事ベストワンに輝いたと発表がありました。

「パラサイト 半地下の家族」で世界中にその名を広めたポン・ジュノ監督ですが、15年以上前にも優れた作品を残されていたことがわかります。

「殺人の追憶」ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル
「殺人の追憶」ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル



この名作「殺人の追憶」を見出し、買い付け、配給まで手がけた李鳳宇さんの当時のインタビューがキネマ旬報社のウェブサイトに掲載されています。

ポン・ジュノ監督の映画に対するこだわりが如実に伝わるこのインタビューをぜひチェックして見てください!

キネマ旬報の公式サイトでインタビューをチェックする

キネマ旬報の定期購読

キネマ旬報社 毎号お手元にお届け! シネマライフのスタンダード誌
定期購読なら7%割引と大変お得です。今すぐチェック!