業界の激レアさんに会う

国内外で活躍する映画人にフォーカス

数々の著名人からから絶大な支持をうける伝説の絵師 その仕事の極意とは?木村英輝さんインタビュー

interviewer:Reborn ──今日は京都に出張に来ました。以前よりこの方は是非紹介したいと思っていた、激レア中の激レア、真打ち登場ってことで、木村英輝(きむらひでき)さんです。木村さんは私がご紹介するまでもないですが、どのように紹介するか難しい方でして、プロデューサーであり、画家であり、イベンターであり、教授であり、とにかく今まで色んなことをやって来られたんですが、一番有名なところでい […]

これからの映画宣伝はどうなる? これまでの映画宣伝の歴史とルーツを紐解く。映画、演劇のポスターデザインの第一人者 小笠原正勝さんインタビュー【後編】

interviewer:Reborn ──BOWシリーズもエキプ・ド・シネマもそうですけど、BOWシリーズでミニシアターの映画運動が始まったというか、そしてそこから広がっていった。もちろんヘラルドとかシネセゾンとか、今のギャガにも広がって行く事になるその発端ってやっぱり大きいなと思います。お仕事を振り返ると、その当時日本で僕らが知るようになった沢山の巨匠たちは、世界的にもですが80年代が特に全盛期 […]

これからの映画宣伝はどうなる? これまでの映画宣伝の歴史とルーツを紐解く。映画、演劇のポスターデザインの第一人者 小笠原正勝さんインタビュー【前編】

interviewer:Reborn ──今日は小笠原正勝さんにお話を伺います。ひとつ、僕は自分の中で思うのですが、最近は映画宣伝もかなり変わっています。映画宣伝の流れは配給会社が映画を仕入れて、観客に向けてわかり易いようにその作品のチラシ、ポスター、プレスを作って、試写会やって、それで興行までやるっていうパターンなんですが、今はコロナ渦で本数もかなり減っているんですけど、同時に映画宣伝にかかるコ […]

ニューヨークと日本で活躍するステージ・アーティスト「辛源」さんインタビュー[第2回/全2回]

ルーツやアイデンティティ、韓国との関わりや将来的な構想について[後編] interviewer:Reborn ──これは違うところからも聞いたんですけど、ニューヨークに渡った日本人たちが中心になって作ったドラマがあって。 あ、はい。 ──そのドラマにも出てて? はい。 ──それはどういうドラマですか? 「報道バズ」っていう作品です。 ──それはどういう経緯で作ったんですか? それは向こうでオーディ […]

ニューヨークと日本で活躍するステージ・アーティスト「辛源」さんインタビュー[第1回/全2回]

ミュージカル、ハミルトンとの関わりは?[前編] interviewer:Reborn ──「業界の激レアさんに会う」今日のゲストは、辛源さんです。 よろしくお願いします。 ──あの、辛さん、辛君と私は非常に長いお付き合いなんですが、 まず辛君のことをひと言で紹介すると… ひと言では、なかなか説明しづらい人なんですけど。 えーっと、イギリス国籍でニューヨークにお住まいで、在日韓国人の血を引くハーフ、 […]

韓国映画の魅力って?これからの韓国映画はどうなる!?韓国映画界で活躍する現役日本人助監督「藤本信介」さんインタビュー後編 [第3回/全3回]

interviewer:Madoka Tomosaki ──他の監督で好きな方はいらっしゃいますか? キム・テギュン監督と何本かやってきたんですけど、彼は大作と、ちっちゃな規模の『クロッシング』とか『裸⾜の夢』の、ホントに伝えたい作品の両⽅やれるってとこが、自分としては学ぶことが多かったですね。 ホントに人が大好きな、そういう部分も勉強になったし、尊敬出来ましたね。歳を取っても挑 […]

韓国で映画業界に携わるようになったきっかけは?韓国映画界で活躍する現役日本人助監督「藤本信介」さんインタビュー中編 [第2回/全3回]

interviewer:Madoka Tomosaki ──ところで、韓国語はどうされたのですか? 留学行くと決めてから6ヶ月の時間があったので、その間に本を買ってコツコツやりました。 ──独学ですか? 独学プラス、韓国に興味を持ったキッカケが、韓国人留学生と出会ったからなんですけど、昼間ちょっと勉強して、夜は勉強したことを韓国人相手に酒の力も借りながら使うって感じでした。 だからホント楽しく勉強 […]

韓国での生活は半地下からスタート!?韓国映画界で活躍する現役日本人助監督「藤本信介」さんインタビュー[第1回/全3回]

韓国での生活は半地下からスタート?[前編] interviewer:Madoka Tomosaki 初めまして藤本信介です。ケンさんから聞いてますよ。 ──今日はよろしくお願いします。私、韓国映画に出たくて今日お会いできるのをすごく楽しみにしていました。 どれくらい出たいんですか? ──どれくらい出たい?韓国映画がホントに大好きで韓国ドラマも。韓国の文化がとても大好きで、映画を観ようと思ってもいつ […]